勃起不全になっても諦める必要はありません!EDになる要因を正しく理解して、論理的にEDを改善していきましょう。

薬を飲む人
  • ホーム
  • インド製ED治療薬は使用方法をしっかり確認しよう

インド製ED治療薬は使用方法をしっかり確認しよう

多色なカプセル

ED治療薬と言えば、日本では3種類の製剤が販売されており、泌尿器科や専門のクリニックなどで処方してもらうことができます。
しかし、これらは健康保険が適応されないこと、薬価基準未収載のために価格が言い値となっていることから、国内で購入すると1錠1,500~3,000円と非常に高価なものとなります。
これではいくら勃起の改善ができる医薬品でも、毎日のように使用すると経済的な負担が大きく、ここぞという時でないと使用できないものになってしまいます。
そこでインド製のジェネリック医薬品であれば、新薬の10分の1ほどの値段で購入できることから、毎日のように使用しても負担が少なくて済みます。
インド製のED治療薬は日本国内では販売されていないので、海外からの個人輸入によって購入することになりますが、医者を通すことなく処方箋の要らない購入方法となります。
そのため、使用方法なども分からず購入すると、誤った使い方をしてしまい副作用などの事故を起こしかねません。
過去には他人から譲り受けたことから知識も注意事項も知らず、ED治療薬を使って心停止したというケースもあるので、購入する場合は必ず使用方法を確認するようにしましょう。
医薬品は正しい使用方法であれば、副作用や危険性などはないのですが、ED治療薬は併用禁忌や使用上の注意が多いので、間違えると命の危険にもさらされることは十分に理解しておくべきです。
インド製のジェネリックは価格が安く手が出しやすいのですが、医師から注意事項を口頭で聞くことができないので、購入するページの注意事項や、購入後の添付書類などを熟読して安全な方法で使用することが大切です。
個人輸入では副作用が起こっても誰も保証はしてくれないので、自分の身は自分で守るようにしましょう。