勃起不全になっても諦める必要はありません!EDになる要因を正しく理解して、論理的にEDを改善していきましょう。

薬を飲む人
  • ホーム
  • ED治療薬の空腹時服用と処方箋なしで購入する方法

ED治療薬の空腹時服用と処方箋なしで購入する方法

多色な薬

ED治療薬は基本的に空腹時に服用することが推奨されています。
そうすることで体内への吸収をより良くし、血中濃度を高くすることが出来、効果を実感することが出来るからです。
ED治療薬の中には軽めの食事やアルコールの適量の摂取なら、効果に影響を与えにくいタイプもあります。
しかしこの場合も空腹時に服用することで先に成分を体内に吸収させることで、食事の影響を受けにくくすることが出来ます。
しかし何らかの原因で、食事の後に服用しなければならない状況があるかもしれません。
その場合は、食事をしてから2時間以上経過し、消化がされた頃に服用すると良いとされていますが、空腹時に服用した時と同じような効果を期待できるかは少々難しいかもしれません。
ED治療薬を購入するには、クリニックで処方箋を出してもらい購入する方法があります。
しかしクリニックで購入すると、ED治療薬は1錠あたり1,300円~2,000円と高価でもありますし、診察してもらい処方箋を出してもらう分だけお金もかかります。
そこで個人輸入代行を行っているネット通販業者を通して購入すれば、クリニックで処方されるよりも安く購入することが出来、中にはバイアグラ、レビトラ、シアリスのジェネリック医薬品もあるので、これらの効果に満足しているならばジェネリック医薬品に変えることも可能です。
しかもネット通販を利用する際には処方箋なしでED治療薬を購入することが出来るので、忙しい現代人には非常に便利な購入方法であると言えます。
ED治療薬は空腹時に服用することでその効果を最大限に発揮することが出来ると言われています。
処方箋なしでネット通販を利用して購入しても、このような基本的な知識を持っていれば、服用するタイミングを間違えずに済むかもしれません。